格安SIM(MVNO)・格安スマホのキャッシュバックや割引など最新キャンペーン情報をお届け

格安SIMキャンペーンINFO

格安SIM(MVNO)

LINEモバイル、4000円相当をポイントバックするキャンペーンを12月まで延長

更新日:

linemobile-anniversary-201711

LINEモバイルは2017年9月より開始した「1周年記念! 選べるキャンペーン」を好評につき2017年12月11日まで延長することを発表しました。

このキャンペーンはLINEモバイルの新規加入時に「LINE STOREコース」か「LINEポイントコース」かの、いずれかを選択できるもの。キャンペーン申し込み時にキャンペーンコードを入力してどちらかを選ぶ仕組みです。コースの内容は以下の通り。

2つのキャンペーンの内容

1.LINE STOREコース

LINE公式オンラインストア「LINE STORE」で利用可能なクレジットが、最大4000クレジット(4000円相当)付与されるコース。クレジット数は契約プランに応じて変わります。

【プランと付与クレジット数】
LINEフリープランで契約→ 1500クレジット
コミュニケーションフリープランで契約→ 4000クレジット
MUSIC+プランで契約→ 4000クレジット

【キャンペーンコード】
STST9

2.LINEポイントコース

LINEポイントコースでは、LINE PayにチャージしたりAmazonギフト券と交換ができるLINEポイントが、最大2000ポイント(2000円相当)付与されます。

【プランと付与クレジット数】
LINEフリープランで契約→ 1000ポイント
コミュニケーションフリープランで契約→ 2000ポイント
MUSIC+プランで契約した場合→ 2000ポイント

【キャンペーンコード】
PNPN9

テキストタグ

LINE STOREクレジットとLINEポイントの違いは?

LINEストアではスタンプや壁紙、ゲーム内通貨などが購入できます。一般的にはスタンプを購入する際に使うユーザーが多いのではないでしょうか。4000クレジットあれば公式スタンプを20〜40個も購入できるのでありがたいですね。

LINE STORE

LINE STOREクレジットがあればスタンプや壁紙などが購入可能。

一方、LINEポイントはLINE Payにチャージして使える、いわば現金と同様のポイントです。LINE Payカードがあればクレジットカードが使える場所(コンビニやドラッグストア、量販店など)ならどこでも使えるので、LINE STOREクレジットよりも生活に即した使い方ができます。

どちらのコースを選ぶのがおすすめ?

LINEスタンプの購入や、「ツムツム」などLINEゲームでの課金を頻繁に行うのであればLINE STOREクレジットの方がお得です。逆にLINEでの課金はほとんどしないのであれば、LINEポイントを選んでLINE Payにチャージしておくと良いでしょう。

LINEポイントに有効期限はありませんが、半年以上新規のLINEポイントを獲得しないと失効する仕様なので、のんびりさんはLINE STOREクレジットのほうが良いかもですね。

ポイント付与のタイミングは?

・11/1~30までの利用開始 →12月下旬
・12/1~11までの利用開始 →1月下旬
すぐには付与されません。しばらく我慢しましょう。

キャンペーンの条件は?

以下を満たすユーザーが対象となります。やや複雑なのですが落ちついてやれば問題ないでしょう。

  1. キャンペーン期間中に「音声通話SIM」を選択し新規加入する(データ通信SIMは対象外)
  2. ウェブページ経由で申し込み時にキャンペーンコードを入力する
  3. 利用開始後にLINEモバイルの公式アカウント(LINE ID:@linemobile)と連携する
注意!エントリーパッケージを使っての申し込みは対象外です。以下のリンクから公式ウェブサイト経由で申し込んだ場合のみ有効です。

LINEモバイルへの乗り換えについては「ライモバナビ!」というサイトが詳しいので参考にしてください。
ライモバナビ!公式サイト
LINEモバイル最新キャンペーン

-格安SIM(MVNO)
-, ,

Copyright© 格安SIMキャンペーンINFO , 2018 All Rights Reserved.